CANADA STYLE
大学中退してCANADAワーホリ中。日々の小言をつづっております。 
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


テロでもおきない限り

2月2日 15時25分(現地時間)に成田に着きます。
迎えのリムジンなどお願いしまーす!!

日本の皆様、僕に会いたい方は、お金のない僕に会いたい方は

おごりでね!!

ゴチになります!!

もちろん治療第一ですよ(人間を疑われそうなんで)。

たくさんのコメント、メール ちゃんと心を込めてかえします。
今しばらくお待ちを。


今日の言葉達

前向きな態度
それは生きるための目的ではなく
手段である


(ジョージ エリオット)

カナダ留学ブログランキング
人気blogランキング

↑あなたの一票が足を直すパワー↑

スポンサーサイト

なめたらあかんぜよ!!

ってことで、今の意気込みなんですが。

緊急帰国いたします!!

足痛めてから5週間たったんですが、足の状態が改善されず。
日本の医者に連絡とったり、東洋医学と西洋医学の違いだったり、カナダの医療システムだったり、ネットで調べたり、同じような症状を経験した事がある方の話を総合すると帰国が妥当の結果にいたりました。

神経が関わっているので、後遺症だったり、リハビリだったりを早めに手を打たないと恐いんで。
もしかしたら、大した事ないかもしれませんが最悪の結果を想定しとかないとね。カナダでやりのこしたことはいくらでもあるんですが、どう考えても体があってこそなんでね。まず直すことを優先!!

帰国準備を始めます。早ければ来週の月曜か火曜には飛び立ちます。

今だから言えますが、このblogは家族、親戚、友人やらが見ているので
だいぶこの一ヶ月の心理状況は嘘とまではいかなくても明るく努めました。
が、実際はだいぶやられていました。(そのとばっちりはちびの皆さんに随分...。)

今は大丈夫です。だいぶポジティプシンキングをできるようになったかな。
日本帰国してカナダに戻ってくるかは、まったく未定です(ワーホリ期間中に)。世界一周で必ずや戻ってきますが。

題名にもある通り、こんなもんで落ち込んでてもしょうがないんでね!!
いくらでもやり直しはきくので、今は回復に全力を。

大分簡単に済ませましたが、また改めて書きます。
カナダでお世話になった方々への、挨拶回りをする時間がないのが悔しいのですが、日本一周と世界一周をすればどこかしらで会えるでしょー!!

またちゃんと書き込みます。とりあえずご報告までに。


今日の言葉達

変えられないものを受け入れる力
そして
受け入れられないものを
変える力をちょうだいよ。


(宇多田ヒカル Wait&Seeーリスクー)


カナダ留学ブログランキング
人気blogランキング

↑日本帰ったら留学ランキングじゃだめか??↑



流行の??

もしもバトン。友達のblogで前にやっていたのでやってみます。

もしもバトン

Q.理想の男(女)が倒れている!

A.重傷か判断し、そうでもなさそうだったら担いで俺の家に行く。


Q.歩いてたらサインを求められた!

A.適当な筆記体を書いてみる。


Q.引き出しからドラえもんがでてきた!

A.安全な距離(5mぐらい)をとって、どら焼きを投げて様子を伺う。


Q.殺し屋に「死に方くらい選ばせてやるよ」と言われた!

A.くすぐりだけはやめて!!と叫びながら失禁する気がする。


Q.見知らぬ大富豪に遺産を残された!

A.ユニセフに募金する。というのは嘘で、遠慮なくもらう!!


Q.初対面で「もしかして・・・・B型ぢゃない?」と言われた!

A.デコピンをくらわす!!

っていうかこの質問B型に失礼ですね。


Q.預金残高が増えていた!

A.減る前におろす。


Q.カモシカの様な足にされた!

A.テレビに出て儲ける。


Q.前に並んでる人に「俺の背後に立つな」と言われた!

A.その場でバックドロップをくらわす。


Q.「犯人はあなたです」と言われた!

A.「気は確かですか??」「金田一ごっこですか??」と心配する。


Q.鏡をみたらヤギ目になっていた!

A.セロテープで無理矢理目を広げて、元に戻るまで頑張る。


Q.尻の割れ目が消えていた!

A.やはりテレビに出て儲ける。


Q.偶然手に取った本の主人公が自分だった!

A.恐すぎるので、ドッキリの看板をもって誰かが来るのを祈る。


Q.モナリザがこっちを見てる気がする!

A.ガンを飛ばしかえす。


Q.次にまわす人

  やりたい人どうぞ

ちなみに友達のも面白かったからご紹介

Q.理想の男が倒れている!

A.理想なんてその場で判断できるか?救急車を呼ぶ。


Q.歩いてたらサインを求められた!

A.スウォッシュ?だっけ? をシャッと書いて逃げる


Q.引き出しからドラえもんがでてきた!

A.え・・・。やだ。こわい。帰ってもらう。


Q.殺し屋に「死に方くらい選ばせてやるよ」と言われた!

A.多くの人は選べないと思うのでとりあえずお礼を言う


Q.見知らぬ大富豪に遺産を残された!

A.接点を探してみる。タッちゃんに報告する


Q.初対面で「もしかして・・・・B型ぢゃない?」と言われた!

A.そう。


Q.預金残高が増えていた!

A.通帳記入をして振り込んでくれた先を見る。


Q.カモシカの様な足にされた!

A.カモシカって何?


Q.前に並んでる人に「俺の背後に立つな」と言われた!

A.しゃがむ


Q.「犯人はあなたです」と言われた!

A.悪いことの犯人ですかと聞く


Q.鏡をみたらヤギ目になっていた!

A.色の見え方とか違うのかな?今と変わらないか普段の生活に支障がないなら別にいい。


Q.尻の割れ目が消えていた!

A.そう。他の人もそうなのか探りを入れる。


Q.偶然手に取った本の主人公が自分だった!

A.鳥肌がたつ


Q.モナリザがこっちを見てる気がする!

A.うん


カナダ留学ブログランキング
人気blogランキング


復活!!

したつもりになって毎日を過ごそう。
と思う次第です。症状は変わらず、相変わらずのギプス生活ですが精神的に幾分楽になったので。

来週から学校に通います。相次ぐ予定変更ですが、それもワーホリの醍醐味でしょう!!ここから一つでも何か学べればいいんじゃないかと思います。

この療養生活中、嫌でもワーホリを振り返り色々考えさせられました。

思えば英語力0、2ぐらいでカナダに来て(今でも0、3ぐらい??)何だかんだで5ヶ月。学校行ったり、ファームステイしたり、仕事したり。カナダ医療体験したり、選挙見れたり、こっちで車運転できたり、羊追いかけたり、鳥殺すの見たり、銃の音聞いたり、ー27度の世界を体験できたり、酔いつぶれたり...。結構色々体験したような、まだまだワーホリをいかしきれていないような。まぁ、英語力はともかく人間として日本にいた時とは違う場所に立っていると思います。

blog中々更新できなかったのですが、学校行きはじめたら更新増えると思いますので期待せずお待ち下され。なんせPC持ってきてないのに、blog始めてしまったものですから。

英語力で思い出したエピソードが一つ。
カナダ来た当日、ステイ先が一緒だったスイス人の女の子と話していた。

僕:「ビザの種類は何なの??」
彼女:「私はビザじゃなくてマスターカードよ。」
僕:「そうじゃなくて...。例えば僕はワーキングホリデービザ。スチューデント??」
彼女「私は学生だけど、持っているのはマスターカードよ。」

ってね。今となれば笑い話だけど。頼みの電子辞書使ってもスペルも発音も一緒。この後10分に及んで説明しても、分かってもらえなかった自分の英語力に吃驚!!


今日の言葉達

自分こそ正しい、という考えが、あらゆる進歩の過程で最も頑強な障害となる。
これほどばかげていて根拠のない考えはない。


byJ.G.ホーランド


カナダ留学ブログランキング
人気blogランキング

↑↑一票一票が励みになります↑↑


カナダ医療体験記2

またまた更新遅れてしまってすいません。
前回の記事であんな終わり方をしたので、心配した読者女性陣から心配のコメント、メールの嵐が

来ることもなく

コメント0件なのに正直ショックと「おいしいかも」という複雑な心境の冬の日曜日の午後です。

まぁ、めげずに更新してみます。

早速次の日に神経科に行ってみる。前日に英語ベラベラな知人たちに電話をして付き添いを頼んだのが、皆口をそろえて「医療英語はわからないから、通訳雇った方がいいよ。」と言われる。
保険会社に確認を取ると、医療通訳を雇うときに発生する金は保険がおりるとのこと。無料なのなら遠慮なくってことで、多分人生最初で最後になるであろう通訳者を従えて病院に行きました。
予約をしてたのにも関わらず「先生がまだ来てないので少しお待ちください。」と受け付けに言われカナディアンらしさに出鼻をくじかれる。

先生が来て診察開始。
今までに同じような症状になったことあるか??
家族が似たような症状になったことあるか??
酔っ払って、朝起きたら足がおかしくなっていたことはないか??(エッ??)
↑酔っ払って変な体勢で寝て足を痛める人がよくいるらしい。

などなど10項目ぐらい質問され、その後は言われたとおり足を動かしたり、歩いたりしてみる。

ここまでで医療通訳者を通さなくても7、8割会話は成立し(文法はともかく)、医療通訳雇わなくても余裕だったんじゃないのー!!と調子に乗り始めたところで(それでも2、3割成立してないんだけどね)症状の説明に入る。

注意 ーはわからない単語。

先生「ーーーーーーnerve(神経)ーーーーーーーー。」
通訳者「ーーーーーーーー??」
先生「ーーーーーーーーnot serious。」

俺の心の中「うん。(無理矢理うなずいてみる)神経がどうにかなってるけどシリアスじゃないから心配しなくていいんだな。」

医療通訳必要です

そんなこんなで、直訳するとひざの神経が一時的に麻痺しているとのこと。

バイトが原因だと考えていて、カナディアンに「医師に一筆書いてもらえば、仕事先から労災含め金がもらえるはずだ。」と言われていて、僕もふんだくるだけふんだくろうと思っていたので
原因は仕事か??と医師に聞くと、「この症状は何の前触れもなく誰でもいつでも急に発生する症状だ。だから仕事が何らかのきっかけになった可能性はあるが、因果関係を証明するのは難しい。」

ということで、仕事先からは一銭ももらえず。
しかも添え木を作らないと歩行するのが危ない。バイトは辞めろ。ってことで、早速バイトにドクターストップがかかる。
仕事できないから今後のプラン考え直し。といっても、安静にしてなきゃいけないから学校行くぐらいしかできない。
仕事が原因なら恨みようのあるものの、誰でもいきなりなるといわれちゃー

運が悪かった

としか言えない。ってか、症状は仕事初日から始まったからどう考えても仕事が原因なんだけどね。(まだ金をふんだくろうとしてる 笑)

ということで、ただ今ギプスをはめて生活中。
それでも一歩一歩注意して歩くのは変わらず、家にいても歩くことはあるし風呂入るときとか結構恐くて、ストレスは思いのほかたまり結構落ち込んでいます。というか、かなりまいってます。まだ、他人の前では明るく振る舞える元気はあるし、ブログのネタにできるポジティブな部分も残っているので深刻ではないけれども、これがまだ一、二ヶ月続くと思うとちょっとカナダ生活楽しめないんじゃないのという懸念もあります。

何か軌道に乗り出すと何かが起こるのはいつものことで、全ては必然だと思っているので何かしらこの困難から学べ!!という神の御達しと思ってます。まぁ死ぬわけじゃないから大丈夫っしょー!!

この間、MISAさんがいなくて大変なのに嫌な顔一つせず相談にのってくれたテツさん。会うたびに症状を心配して声をかけてくれるタエさん。

先日飲みながら、俺の弱いところや愚痴を聞いてくれたお姉様お二人。
帰国直前で忙しいのに電話をくれ励ましてくれた韓国人JAY。

この場を借りて

Thanks a million!!


今日の言葉達

根性!!

僕の大好きなドラマ若者の全てから。見たことある人にはわかるはず。
ちなみに脚本書いたのは僕の大学の先輩である。(自慢)その外、白鳥麗子でございます、ちゅらさんなども彼の脚本です。

カナダ留学ブログランキング
人気blogランキング

↑↑オラに元気を↑↑


カナダ医療体験記

ということで、久々の更新でございます。題名にもあるように、ここ一週間色々ありまして病院行くはめになりました。

バイトで新人はひたすらタイヤ磨きなのです。なのでヤンキー座りみたいな体勢を何時間もするのですね。それで相当足全体が痛かったのですね(三週間前ぐらいから)。でもまあ、それは一時的なものですぐ消えるだろうとふんでいました。
んで、現に痛みはすぐ消えたのですが、左足のくるぶしから下(甲の部分??)だけずっと痺れている感じが(痛みは無し)続いていて歩いているとき引きずっていたのです。文章で説明すると難しいのですが、足を地面に着けた状態でかかとだけ地面につけたまま指の方を上げる事って簡単ですよね??それが僕の左足はできないんですよ!!
痛みはないけど力を入れても、うんともすんとも動かない状態。感覚無し。
なので歩くときも、ふくらはぎとももの筋肉を意識して足を持ち上げている状態。(そうじゃないとすぐつまずく)

さてどうしたもんかなー。バイトの先輩方に症状を説明しても、「馴れれば直るよ。」「骨じゃないからいずれ直るでしょ。」
と半笑いで言われ、その言葉の裏には「みんな最初はタイヤやってつらいんだよ。弱音はいてるんじゃねーよ。」という本音が隠されていると勝手に僕は理解し、なめんなよってことで症状無視してバイトに行き続けていました。
そして一週間前、足を引きずりバイトに通う道端で、いきなりズザーっと前のめりにこけ両膝から結構な出血(ジーパンやぶれたほど派手にこけました)。後ろを振り向いてこけた地点を確認すると、でこぼこも何もない平坦な道。
その時初めて、背中を冷や汗が。なんせ平坦な道で歩いててこけるという自分の足の状態に恐怖しましたね(もっと早くに気づけよ)。

これはさすがにマズイ!!ってことでバイトを休み病院へ。
日本人の医師のいる所(医療英語はめちゃムズイ)を探し駆け込む。先生に症状を話し、先生が診察しながら「これはまずいなー。」とつぶやく。そして電話を取り予約を取る。「明日神経専門の先生のところに行ってもらうから。」

神経??

この言葉を聞いて、ワーホリ来て以来最大のピンチか??とかなり心配になる。

長くなりそうなので続きは次回に。
こういう切り方すると読者増えるかな??笑


            今日の言葉達

       どれたけ努力したかわかるかよ
       ここまでの味にするのに
       人生最大の努力だったぜこの一ヶ月
       もう俺にはこの道しか残されてねーと思うと
       人間ここまでがんばれるもんなのかって思ったよ

       自分で夢を切り拓けねー奴はそうやって
受け身でウジウジしてりゃいいんだよ
       せっかくつかみかけたチャンスじゃねーか
       死ぬ気になりゃ何だってできんだろが
       なにがなるようになるだ
       自分でなるようにしてみやがれ
 

         (引用 ろくでなしブルース)


カナダ留学ブログランキング
人気blogランキング

↑↑話の続きが気になる人はクリック↑↑

どう考えても

ニコラス・ケイジ と モト冬樹

って似てますよね!!


という始まりいかがでしょう??2人ぐらいはうなずいてくれたかな??
さてさて、今日はホームステイでのお話でも。

カナダの一軒屋ってのは大体ベースメント(地下室)がついている。だから平屋に見えても実質は2階建てなのである。
僕の家はベースメントと一階部分があり、一階部分に住んでいる。ベースメントには違う家族が住んでいる。ベースメントには小さい子ども二人と夫婦の4人家族が住んでいる。

この家族をホストマザーは徹底的に嫌っているようだ。理由を挙げるとたくさんあるのだが、簡単に言うとアメリカ映画に良く出てくるような若いヤンキーカップルのようである。子どもができちゃったから結婚したものの、生活は苦しく子どもに手が回らないみたいな。

夜中まで子どもは起きている。
夜中までガンガンに音楽を鳴らす。
子どもに食事もろくに与えていない。
酒飲みまくり(俺は賛成)
などなどが積み重なり、ホストマザーはかなりご立腹のご様子。クリスマスにもご飯はマクドナルドだったらしく、元看護婦で健康にうるさいホストマザーは許せないらしい。
そして夜中に音楽がうるさくて眠れなかった次の日、リベンジが始まった。
と言っても、直接言いに行くのではなくこっちも大音量で音楽を鳴らしはじめたのだ。「今は向こうが眠っている頃だわ。」なんてはしゃぐ、このギリシャ系カナディアンのおばさんはかわいい。
下に住んでいる家族とどういう関係で、どっちが大家なのかなど込み入ったことは聞いていないが、とにかく直接は言えないらしい。
やっと寝れると思った矢先、大音量でクリスマスの音楽が響く。

どう考えても

一番の被害者は俺だろ!!


今日の言葉達


若いうちはどんな苦労でもしなあさい


(引用も何もよく言われる言葉。一応おばあちゃんが言っていることにしてみた 笑)


カナダ留学ブログランキング
人気blogランキング

↑↑投票増えれば本になるかも(夢想)↑↑


もっとたくさんの人に見てもらいたい!!というのと自己満足の為にもう一つランキングに参加しました。なので一日1クリックずつ、計2クリックお願いいたします。


2006年になったらしいですね。


明けまして オメデトウ

閉めまして サヨウナラ


 ってことでね、のっけからわざとすべる自分が好きだったりします。

いやー、カウントダウンは中々におもろかったですな。祭り好きの僕としては、あの何ともいえないワクワク感を味わえただけでも嬉しいですな。カウントダウンの瞬間はレストランとバーの中間みたいな所に友人達といたのですが、周りのカナディアンが全然カウントダウンに興味なかったのが面白かったですねー。それぞれHAPPY NEW YEARって言うぐらいで、カウントダウン自体には興味ゼロだったのが新鮮でしたね。

僕達の隣の席に、静かに新年を迎えたいのか、寂しいのかよーわかりませんが、一人で佇む女性がいてその人となぜか意気投合し朝方まで話しました。どうやら弟さんが日本人と結婚しているらしく、日本に興味があるみたい。ワインをおごってくれると言ったので、飲んだら会計のときには払わず、こっちも払うって言ったじゃん!!とは言えず出費がかさみましたが、英語の勉強にもなりおもろい経験でしたな。

ずばり今年は

どうしよっかな。行き当たりばったりのおもしろさを知ってしまったからなー。
とりあえず、日本帰ったら金を貯めて

日本一周 & 世界一周

をしたいですねー。特に前から一度はやってみたかった 日本列島ダーツの旅(所さんのやつ)と、どこいくんですかゲーム(学校へ行こう)を日本と世界で敢行したいですねー。いや、冗談じゃなくて本気ですYO。
前々からいろんな国には行ってみたかったけど、一気に一周するというのは考えていなかったんですよ。こんな面白いことやらずに死ねるか!!ってぐらい考えただけで胸が躍りますよね。何でもっと前に、こんなオモロイ事に気づかなかったんだろ。
はっきりいって、気分屋ですからわからないけどあえてblogで断言してるって事は自分を追い込むためと、結構本気でもあり、実はもう既に色々調べてたりします。

まぁ先の話であって、あと七ヶ月はカナダを満喫したりますわー。

皆々様、今年もヨロシクお願いします。
周りに笑顔があふれて、それを守っていきたい いける人間でありたいと思いつつ 酒が飲めればいいやーとも思いつつ...。

LOVE&PEACE

             
            今日の言葉達
  
    生まれる前からの決まりごとをウダウダごねるつもりは無いさ
    俺はもっと適当だからね
    くせ~セリフでまとめちまうなら第一志望はゆずれないだけさ
   
    ただ、いつも誰かを
    いや、何かを
    ワーッと腹いっぱい愛したいんだ


          (引用 ドラマ「未成年」)

カナダ留学ブログランキング
人気blogランキング

↑↑投票すればするほど俺が調子に乗ります 笑↑↑


もっとたくさんの人に見てもらいたい!!というのと自己満足の為にもう一つランキングに参加しました。なので一日1クリックずつ、計2クリックお願いいたします。




プロフィール

マルケイ

Author:マルケイ
大学中退。現在CANADAワーホリ中。
bUT、足の怪我のため帰国中。
東京生まれ、横浜育ち、22才。

好奇心旺盛で飽き性。
故に中途半端に色々な事を知っているが、深く突っ込まれるとすぐにばれる。

頭がいい人が好き(勉強できるとかじゃなく)。
人間臭い人が大好き。
筋の通ったヤンキーが好き。
1000万円と酒を飲む。どっちかしか選べないなら迷わず酒を取るほど酒が好き。
一対一で語るのが好き(男女問わず)。
アウトロー、インディーズ、アンダーグラウンドを好む。だけど良いものは、メジャーだろうが良いと思うように心がけている。
気に入ると(物、場所、作品)そこに何回も行ったり、何回も見たりするのが好き。
歌手じゃなくてアーティストな歌手(わかるかな??)が好き。

趣味
音楽、映画、写真、詩
あまり知られていない曲や場所や店を探すこと。

好きなアーティスト
:DOPING PANDA
:Mr.Children
:SCAFULL KING
:BENFOLS 5
:Jazztronik
:SKASKACLUB 
:Aimee Mann
:SION 
:奥田民生
:キングギドラ
:ZEEBRA
:童子-T
:DELI
:ユニコーン
:NEWROTEKA
:GOING UNDER GROUND
:LOW IQ 01
:増渕謙司
などなど、ジャンル問わず何でも聞きます。

RESPECT
家族を含め親戚一同 
愛すべき友人達
坂本龍馬 
ジョンレノン 
尾崎豊 
ガンジー 
奥田民夫 
木村拓哉 
桜井和寿 
藤井フミヤ 
井上陽水 
中島みゆき
宇多田ヒカル
松本人志
萩原聖人
窪塚洋介
重松清  
森田まさのり  
井上雄彦
草野マサムネ
北野たけし
人類で最初に酒を作った人

もちろんリンクフリーです。
リンクする際一言くだされば相互リンクにいたします。

ご連絡、飲みのお誘い、デートのお誘いはこちらまで↓
crowpoem@hotmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。